オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『スクールガールストライカーズ』01.「出撃!フィフス・フォース」

 原作はスマホゲーム。
CMで頻繁にこのタイトルを聞いた覚えがある、けれど未プレイ。
 とにかく、作画への気合いの入り方が凄い。
見せ場となるアクションは勿論だけど、少女達の日常的動作まで気を遣い、細かく可愛く描いてある。
内容を置いても、これだけで次回を見たいと思わせる頑張り。
 生徒多数による学園の登校風景も手描き作画かと……ぱっと見、もう分からないレベルだけど、これは3DCGのアニメ調レンダリングだよね?

 五人組少女グループ、ガツンと来るインパクトは無いが、それはそれなりに個性的。
突飛な行動を取り楽しげな悠水と、大人しくて学校にさえ通っていないらしい「マイナスの目立ち方」をしている椿芽は、覚えた。
 ブリーフィングルーム的な所で、一気に複数チームが加わり、誰が誰だか分からなくなるのには驚き。
まあ、今回メインで描かれた五人さえ押さえれば、他チームなど一話時点では「モブ」といった捉え方で構うまいが。
 絵作りだけでテンションを上げてくれる演出の巧さ、さすが監督・錦織博。
 この設定には何でも乗せられそう……といっても、各キャラにファンがいるだろうし「他チームメンバーが次々と非業の死を遂げる」なんて展開は難しい?
 内容としても面白い作品になってくれることを願いつつ、視聴継続。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『幼女戦記』01.「ラインの悪魔」 | HOME | 『セイレン』01.「ケツダン」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |