オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『小林さんちのメイドラゴン』01.「史上最強のメイド、トール!(まあドラゴンですから)」

 原作漫画未読。
 雰囲気がかなり違うのでパッと見、分からないが、京都アニメーション作品。
細かいところまで気を遣う高品質な作画は、言われてみれば確かに京アニ。
 与えられた恩を返すため異形のモノが人間の元にやってくる、大昔から存在するパターンの話。
ご主人様ラブラブ、しかもその主人が「女」というのは現代調。
 ドラゴンは巨乳美少女メイドとして現れ、夢や妄想の具現化ネタかと思われるけれど、切り落として調理した自分の尻尾(そのままでは毒があるらしい)を食べさせようとする、自身がそれを食べると一瞬で尾が再生する、口内に洗濯物を含み唾液でキレイにしようとする……などギャグとして「気持ち悪い」所まで踏み込んでいるのが特色。
可愛いから全部オッケー、に出来るかどうか、ギリギリのライン。

 かなりの異常事態なのに、素早く馴染んでしまいトールの経歴詳細さえ確認しようとしない主人公・小林が凄い。
 同僚男性の滝谷も、メイドの有り様について妙なテンションで小林と語り出すオタクさのみならず、トールのドラゴンへの変態を見て、向けられる悪意を受け止めてなお、割合平然としているのはタダモノじゃなさそう。
 わざわざ他社の版権を取って京アニがアニメ化する作品なのだから、かなり面白くなるんだろう、期待して視聴継続。
 そういえば、京アニは文庫レーベルなら持っているけれど、漫画ジャンルには手つかずか、いずれその辺にまで手を広げるかも。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『この素晴らしい世界に祝福を!2』01.「この不当な裁判に救援を!」 | HOME | 『One Room』01.「花坂結衣はお願いする」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。