オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『スクールガールストライカーズ Animation Channel』02.「特訓!そして初めての勝利」

 驚くぐらいにゆる~いチームの有り様。
 訓練なんてまるっきり、やってない?
一人のミスが死に直結するとかそんなに厳しい状況ではなさそうだけど、シミュレーションバトルを繰り返して戦い方を学ぶぐらいは、やった方が良さそうな。
 戦いのプロフェッショナルを雇い、チームを鍛え上げる……せめて有機的に動けるようにすべき。
 チームプレイどころか、個人的トレーニングさえしてなかったようなので、あんまり急に無理言っても、なのか。

 ストライカーズ、一応は戦う「組織」に属しているため、ついリアル寄りな考え方をしてしまうが、「司令官がいる『セーラームーン』」とでも考えれば良いのかな。
ハードなストーリーの『まどか☆マギカ』だって、能力を使いこなせるよう特訓している、って訳ではなかったし。
 経験を積んでのレベルアップにより、個人装備も強力になるみたい。
二話目でもう強くなっており(まだ馴染みがないため変化が分からない)、新アイテムを出すのはゲームとの兼ね合い?
パワーアップや変身バリエーションが、オモチャを売る都合でやたらに多い「ライダー」「戦隊」を思わせる。
 恐ろしくアナログな「人形劇シミュレーション戦闘」は楽しかったし、意外にそれが有効に働いてしまうクライマックスも愉快。
 お掃除ロボを傷つけないよう気遣う、優しいヒロインの配慮が嬉しい。
 絶滅危惧服・ブルマや、準レッドデータコスチューム・スクール水着が見られたのは眼福。
 他チームも含めて嫌な女の子が登場しておらず、味方同士でつぶし合うような心寒いストーリーにはなりそうにない……よね?
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『BanG Dream!(バンドリ!)』01.「出会っちゃった!」 | HOME | 『クズの本懐』01.「望み叶え給え」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |