オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『サクラダリセット』01.「MEMORY in CHILDREN 1/3」

 原作ライトノベル未読。
 特異な能力を持つ人間が多く存在する街、完全記憶能力を持つ主人公と、時間を三日間巻き戻すことが出来る少女……こう書くと別段難しくないし珍しい内容でもない、バトルに移行するなら『僕のヒーローアカデミア』にも似た設定だし。
しかし、具体的に能力を見せるより、淡々と延々と会話してセリフ頼りで紹介を済ませようとしており、分かり辛いというか、無用に入り込み辛い第一話になっている。

 主人公らが皆、非常に冷静であり感情薄く、語られる能力説明に疑問を挟むなどしないため、話は流れていくけれど、視聴者の理解や納得が深まらない。
「ついていけない」「面白味が薄い」と思う視聴者を生み出しても仕方ない構成。
 ライトノベルのテンプレートに乗せるなら、転校してきた主人公がアクシデントでヒロインの着替えを見てしまった瞬間、三日前に飛ばされ、再度迎える事件当日は覗き行為を回避しヒロインに事情を説明するが、見られた記憶を持たない彼女から「のぞき魔、絶対許さない!」と忌み嫌われ、しかし誰かの危機を救うためやむなく協力し合う……という感じ?知能レベルが一気に下がるストーリー。
 幼女の存在に関わる、能力絡みなのだろう謎など、次回へ強く引く要素はありつつ、しかしまたこれを長い説明ゼリフで解決していくんだろうな、と思うと、視聴意欲は弱め。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<『サクラクエスト』01.「魔の山へ」 | HOME | 『王室教師ハイネ』01.「王室教師、来る」>>

この記事のコメント

非常に厨二っぽいw
まぁ、実際に主人公は中学生だから仕方無いのか。
主人公やヒロインよりか、この街の方が気になる。
住人の半数が能力者との話だったが、残り半数は一般人。
常識的な感覚からは幾ら能力が大した事無いとは言え、一般人が能力者と一緒に生活するのはかなりのリスクがあると思えるのだが・・
主人公も言っていたが、能力者同士が結託して、犯罪でも行われた日には警察じゃ手も足も出ないだろう。
それにこの街を離れると能力も消失してしまうと言う事。
こんなおいしいネタを学者が放置する訳が無い。
政府だって、能力をなんとか利用しようと動くのが普通。
まんまどっかの学園都市になってしまうがw

2017-04-09 Sun 21:35 | URL | u12 #-[ 編集]
2話。
うーん、あまりのも主人公に都合良過ぎないか。
機構(公務員)の人間が中防に問い詰められて、答えられないとか・・
ってか、人体蘇生まで出来るのか!?
もう大した能力の範疇を大きく超えてるやんw
作者がバカなのだろうか。
いいんちょが山に行った理由は後々語られるのか?
唐突に2年後にも驚いた。
ちょっと構成が雑に感じる。

2017-04-16 Sun 21:38 | URL | u12 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |