オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『<ハオライナーズ>縁結びの妖狐ちゃん』01.「妖狐スース」

 「ハオライナーズ」作品のダメな所が爽やかなほど全部出たアニメ。
 ダラダラした興味を持たせないナレーションから始め、突然、大金持ちなのだろう男を振っているケモノ耳の女、それを隠れて見ていたケモノ少女は政略結婚を強制されて逃げ出し、その結婚相手となる男は弁当売りの女を口説いていたかと思えば売り物弁当バカ食い、急に鼻血を流しながら男性品評イベントに出場した男の自己紹介が終わらないうちに「一気同盟」が乱入し司会者が設定説明ゼリフを……
もうこの辺でお腹一杯になり、視聴停止。
 「インパクトのある導入・展開」「初登場すぐにキャラの基本性格付けや行動動機を見せる」という、本来は褒められるべき構成なんだけど、とにかく視聴者を置いてきぼりに自己満足で突っ走る内容。
 チョイチョイ入るギャグのセンスが古すぎ…「ハオライナーズ」風味だなあ。

 日本でも、OVA黎明期なんかこのぐらいの作品は量産されていたんだけど、現在でこのレベルじゃキツい。
 作画は悪くないものの、それだけで見続けられる程ではなく。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<ううう | HOME | 『アトム ザ・ビギニング』02.「ベヴストザイン」>>

この記事のコメント

中華産のアニメは今の所、1つも肌に合いませんね。
話の作り方、主人公の思考方法、取り巻く周囲の反応。
どれ1つとっても文化の違いなのか、自分には合いません。
残念ながらこのアニメも開始5分で視聴断念。
2017-07-02 Sun 22:29 | URL | u12 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |