オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『アクションヒロイン チアフルーツ』01.「いきなり超天界!」

 アニメオリジナル企画。
 「プリキュア」的なスーパーヒロインの活躍を、「戦隊」「仮面ライダー」風バトルアクションで見せるステージ・ショー、それが大人気を博している世界。
カミダイオーというヒロインのショーを楽しみにしていた妹のため、練習を積んでその再現に挑む姉と、アクション好き少女。
 『ラブライブ!』の筋を、アクションステージに置き換えた内容。
 アホみたいになってしまいそうなストーリーなのに、要点を押さえ見られるモノに仕上げているのは、本家?特撮作品を数多く手がける脚本・荒川 稔久の腕力か。
『魔法少女リリカルなのはA's』『DOG DAYS』で、活劇を得意とする監督・草川 啓造の力も。

 殺陣練習で寸止めしていたのに、本番ではノリノリ過ぎて我を忘れ、悪に扮する気弱少女・美甘へ本気で攻撃を当ててしまう杏のヒドさに、つい「打ち合わせ通りやれよ!」とか声が出てしまう。
その真剣さにより、侮っていた子供たちの心を掴み、妹の声援に力を込めさせてステージ成功へと繋げ、高所からの降下キックで笑わせた上、建造物破壊からのイベントにまで持って行く上手さ。
「倒壊事故に責任を感じた少女達は自首するつもりだった」とする道徳的フォローを入れる所が、荒川 稔久らしい。
 しっかり「ショボいショー」に描きつつ、情熱でのカバーを感じ取らせる演出も見事。
 ヒロインらは可愛く、テンポの良さがあって楽しい。
 ここから、仲間を集めつつ、歌なんかも含めたアクションステージで町を盛り上げるべく【ろこどる】やってみるのかな。
 楽しみに、視聴継続。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『18if』01.「電影の魔女」 | HOME | 『コンビニカレシ』01.「卯月」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |