オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『セントールの悩み』01.「なんだかんだで、みんな、キスって大好きだよね。」「マラソンって人生の縮図だって、知ってた?」

 原作漫画未読。
 中国・ハオライナーズ制作アニメ。
……というだけで、ちょっと身構えて、残念な内容を覚悟しての鑑賞。
 演劇練習っぽいシーンから始まるし、天使の輪は「不思議な力で浮いている」のではなく、針金?髪の毛?で持ち上げているようだし、クラス全員が仮装しているのかと思った。
全員、ホンモノの異形なのね。
今回の劇中、現実と全く異なる生物進化により形作られた人型(半人型)生命体だと語られた。
 しかし、女の子同士のキスというだけに留まらず、人外少女、しかも一人は半分馬……何重に屈折したシーンなのか(笑)。
この辺は、中国で大丈夫なネタ?

 全体的にはほのぼのしていながら、「不気味な目でクラスを監視する男達」など、実は平穏でないダークな設定を匂わせる部分あり。
 ケンタウロス少女・姫乃が舞台セット倒壊をギリギリ交わしたり、全力疾走の慣性で止まれず危なく車を飛び越えるなど、意外な程アクションに力が入っており、細かい演出をしてある。
 半馬異形の姫乃を「可愛い」と思わせるため、非常に気を遣った作画が成されているのにも、感心。
 これ、監督が紺野 直幸なのね、驚いた!
『009-1』を監督し、漫画家本人より巧く石ノ森章太郎の絵を描く人。
この一話目だけ見ても監督として確かな力量だと思うけれど、この人には出来るだけ多く石ノ森作品を手がけて欲しいと個人的に。
 ハオライナーズとは言っても、制作……資本?がそうだというだけで、原作漫画及びアニメスタッフなどほぼ日本人の日本製アニメだと捉えて良いだろう。
 気楽に、視聴継続。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『プリンセス・プリンシパル』01.「case13 Wired Liar」 | HOME | 『ひとりじめマイヒーロー』01.「はじまりは、いつも教えてもらえない。」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |