オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『プリンセス・プリンシパル』01.「case13 Wired Liar」

 アニメオリジナル企画なのか……いかにも漫画かライトノベルの原作がありそうなのに。
 学園コメディーでも展開しそうな可愛らしい女の子達をメインに据えながら、画の雰囲気はあくまで重く、古く懐かしく見知らぬスチームパンクの世界を形作る。
 重力を操作する不思議テクノロジーや、人間離れした体術を駆使する少女達のアクションが、凄い。
今期低調なアニメの中では、「こんなキレイな作画の上、枚数を使って良いのか」不安になってしまうぐらい。

 ヒロイン・アンジェの、「こりん星出身」みたいな中二病自己設定と、変なウソが印象的。
重そうな話の中ではちょっと浮いてないか、と思ったけど、ラストに至って、えらくヘビーな有効利用が成される。
 殺す・逃がす、どちらを選ぶかで物語のテイストが決まる所、救いがあるかに見せて……「えっ」と声が出てしまった。
そこから、しかし僅かな救済を示す上手さ。
 男の妹が入院していた病院、隣のベッドの少女は監視員だと思われるが、殺した?眠らせただけ?
 「スーパー能力を使って人助けするヒロイン達」の方が一般的に好かれたろうな、アリガチだし締まった物にはならないけれど。
 これからも、ズシリと来るストーリーが続く?女子校でのドタバタぐらいの軽い話もアリ?
 絵的なクオリティーが酷く落ちない限り、見続けたい。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『ボールルームへようこそ』01.「小笠原ダンススタジオへようこそ」 | HOME | 『セントールの悩み』01.「なんだかんだで、みんな、キスって大好きだよね。」「マラソンって人生の縮図だって、知ってた?」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |