オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『ボールルームへようこそ』01.「小笠原ダンススタジオへようこそ」

 原作漫画未読。
 ボールルーム……ホテルなどの舞踏室・舞踏場、なるほど。
 社交(競技)ダンス物か。
この前まで「ジャンプ」で連載されていた『背すじをピン!と』や、映画では大ヒットした『Shall we ダンス?』に連なる。
 端正な作画で、原作の線を再現しているのだろうタッチのキャラ絵が美しい。
 夜を徹してひたすら踊り続けた主人公を、朝日の中、ヒロインが見つめるシーンを印象的に、ドラマティックに演出できていて、感心。
題材としては地味、と言って良いものなので、ダンスに感情を乗せ「凄い!」と思わせる演出・作画力が勝負を決める。
 ダンスの魅力、端緒を現す主人公の才能、ヒロイン提示と、導入部に求められることは一通り完了。
次回は、ライバルとなる天才キャラ登場?
 一話を見終わって、気がつけば背筋を伸ばして歩いてしまう、面白いアニメ。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『ナイツ&マジック』02.「Hero & Beast」 | HOME | 『プリンセス・プリンシパル』01.「case13 Wired Liar」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |