オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『クリオネの灯り』01.「独りぼっち」

 原作小説未読。
元はオンライン小説のようだが、書籍化されたものはAmazonで非常に好評。
 アニメ。
 男女が海辺に並んで座り、「あれ、カモメ?」「多分…」というような会話をするだけのアバンに、驚く。
一応、「本当には言いたいことがあるのに言い出せない」性格である二人を見せる意味があったと、一話を最後まで見て気がついたりするけども、しかしこの導入で興味喚起に成功し、十分間アニメとはいえ最後まで見てくれる、と期待するのはどうだろう。
 陰湿なイジメを受ける女子と、それに対しアクションを起こすことが出来ない男子女子による、なかなかシンドイお話。
 それを、低調な作画と、短い放送時間なのに間延びを感じさせる演出で描く。
 意味ありげな一話ラストカットがちょっと気になるけど、ずっと見たいと思わせる内容では……
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『てーきゅう 9期』01(通算97).「先輩とスピーシーズ」 | HOME | 『イケメン戦国 時をかけるが恋ははじまらない』01.「イケメンスマッシュ」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |