オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『バチカン奇跡調査官』02.「存在のかぎりなき不安」

 涙を流すマリア像の謎がアッサリ解かれたけど、温度差で結露が……なんてのは余りにも普通の話で、噴き出すように大量の涙を流れ落ちさせた演出の答えとしては物足りなすぎる。
辻褄がどうこうより、次回への引きとして派手派手にしたかったのか。
幾筋かの涙(水滴)が頬を伝う、という大げさに振り切らない見せ方だけで、十分だったような。
 また、結露を引き起こしてしまった事情についても……
あんなデカい像を引きずって、洗って、元に戻して、といった手間や見つかる危険性を考えれば、棒(あるなら十字架とか)で撲殺でもした方が余程簡単だったろうに。
「どうしてわざわざ面倒な殺し方をするのか」は、『名探偵コナン』なんかじゃ毎回感じさせられることで、「それは言わない約束」かな。
 まだ謎は色々あるようだけど、この拍子抜け加減から意外な解法は期待できず、うーん。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『THE REFLECTION –ザ・リフレクション–』01.「セレモニー」 | HOME | 『正解するカド』最終12話.「ユキカ」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |