オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『徒然チルドレン』08.「傷だらけの天使 / もっと欲しくなる / シュート / おっぱい」

 恋愛コメディー、快調。
 男女関係の楽しい所、ドキドキする瞬間、笑えるおバカさん部分だけ集めて描いており、とても気持ち良く見られる。
 群像劇にしたのが上手いのかな、深部暗部に触れる前に他キャラへとカメラを移せて。
いや、結構シリアスな局面も描いているが、そう感じさせないコミカルな雰囲気作りに長けているのか。
 キャラクター達が基本ポジティブであり、ジメッと悩まないのも良い。

 古屋と、その妹まで振り回す、皆川 由紀が好きだなあ。
悪い女のようだけど、LINE?で彼から送られてきたヒドイ言葉を瞬時に「妹ちゃんが代わってコッソリ書いたモノね!」と即見破る洞察力とか、古屋への信頼感は凄く可愛らしい。
不必要なまでに妹ちゃんを追い詰める執拗さはどうなのかというと、まあ、まあまあ。
 付き合い始めたら人生を完全にコントロールされそうで怖い、しかし優柔不断男子にとっては「上手に自分を使いこなしてくれる」有り難い存在かも。
 逆に、こちらから積極恋愛攻勢に出てみたら、意外と不慣れそうな感じもあるがどうか。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『異世界はスマートフォンとともに。』09.「オエド、そして不死の宝玉。」 | HOME | 『デッドストック~未知への挑戦~』05.>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |