オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『URAHARA』01.「ドーナツクライシス」

 「アメリカ合衆国のアニメ配信サービス「クランチロール」にて連載中の小説『PARK: HARAJUKU Crisis Team!』を原作としている(Wikipedia)」そうな。
 その辺が理由になっているのかどうか、始終、ピンと来ない内容。
 原宿の店舗で働く少女三人が、エイリアンの侵略?に対し、アブダクトされていたという少女から渡されたパワーで変身し、立ち向かう。
こういうジャンルとしては別に変わったところも無いが、キャラの行動や言動、無駄とも思えるシーンの多さ、「こう来たら、次はこうなる」という予想(期待)と違うリアクション・話の流れに、違和感を覚えっぱなし。
そこが波長の合う人には「強烈な魅力」ともなろうし、そうでなければ「サッパリ面白くない」感想となりそう。

 一昔前の、サービスシーンをある程度入れれば他は何を描いても良かった頃の成人漫画で、ファンタジーとかSFを扱ったモノはこんな感じだった。
調子っぱずれ、シュールさを「個性」とするような。
 それらは大体、短編だったから良かったが、これでシリーズか……正直、一話の途中で集中力が途切れがち。
 上まつげに独自性のあるキャラクターデザインな女の子達は、頑張った作画で可愛く描けている。
 これから、敵宇宙人とのバトルに入るのかな。
緊張感とは無縁の作風なので、明るく楽しくポップで「変」な顛末を迎えるのだろう。
 視聴継続の意欲は弱め。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<『Just Because!』01.「On your marks!」 | HOME | 『このはな綺譚』01.「さくやこのはな」>>

この記事のコメント

放送時間を間違ってない?
土曜日曜の朝アニメのノリ。
とりとめのない女の子3人の意味の無い会話はリアリティがあると言えばそうなんだが、
見てて面白くない。
これ視聴者のターゲットはドコなんだろ?
2017-10-08 Sun 22:54 | URL | u12 #-[ 編集]
3話目。
物語があまりにも単調過ぎる。
店に戻って行って、って何回繰り返すんだよw
まるで他人がやってるRPGを見せられてる気分。
3人の体に何らかの模様が出ては消えるが、あれは1話の伏線か?
どっちにしてもそこまで興味を引かない。
バブル内にいれば安全って言ってたが、外の世界もラジオからは別に侵略者があれ以降襲ってる様子無し。
逆にあの中の方がUFOが襲来するから危険なのではないか?
水と電気は何とかなる様だが、食糧はどうする?
今までは敵を倒すとお菓子になってたが、今回は謎生物化。
あれを食ってたの?
前に成分分析をしてるからお菓子=謎生物って訳では無いんだろうけど・・・
2017-10-18 Wed 23:08 | URL | u12 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |