オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-/-勇者の章-』01.「わしおすみ」

 前作から三年の期間をおいて始まった、第二期。
「『結城友奈は勇者である』は本作品の2年後の物語に当たる(Wikipedia)」ということで、前史らしい。
前作本編中で、主人公達以前にも勇者が居た、ということは語られていたが、今作ヒロイン達のことだった…?
 もうアチコチ記憶が怪しく、「四国が舞台となっており、それ以外の世界は壊滅状態にある」「四国を救い、ヒロインに戦う力を与えているのは神樹と呼ばれ る大木」「攻めてくる敵を神樹到達前に撃破しないと、平穏を保っている彼女たちの世界も崩壊する」「ヒロインらは、戦い続けることで(より強いモード変身 時のみ?)身体機能を失っていく」こんな感じのことを、見ながら何とか思い出していた。
 まだ記憶がハッキリしない、二期では語られていない設定が色々あるはずだけど、それは順次提示されるのかな。

 球形状を保った水で顔を覆われ、窒息しかけた銀が、水を飲み干すことで窮地を脱する、この意外なアイディアに驚く。
結構な量の水だったろうに、しかも息継ぎナシで全部飲むのは凄い!
「水の回りをフィールドで固め、そもそも空気の行き来がない状態にしてある」って訳ではなくて、助かったね。
 作画のレベルはなかなかに高く、不慣れながら与えられた超絶パワーで何とか戦い抜く緊張感も、しっかり演出されていた。
 全く嫌味の無いヒロインズが可愛い。
第一期少女達もそうだったけど、性格的に円満な子を選ぶ決まりでもあるのか。
まあ、チームワークを大きく乱す女子が居ては戦いに支障を来すだろうし、今回ラストで言われていたように、神の代理人となるのは無垢な少女達であるべきだろう。
 今期も、最後まで面白く見せてくれることを期待。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<『GLAMOROUS HEROES』01.「堕ちた剣豪」 | HOME | 『王様ゲーム The Animation』01.「再壊」>>

この記事のコメント

私も1期は一度見たきりなので全体を把握してはいませんが、思い出せる限りで補足すると

・防御面をサポートしてくれる使い魔(式神? マスコット?)がいない
・敵の核を破壊して撃滅するのではなく、大ダメージを与えて追い返して(?)いる
・身体機能を失うのは卍解(字は違ったはず)時のみ

こんなところでしょうか。
2017-10-10 Tue 14:01 | URL | 鳳龍 #jYsgXq72[ 編集]
今期の前半は既に劇場版3作として今年封切られてます。
3作を半分づつに分け、計6話構成です。
後半は1期の後の話で完全新作です。
2期は1期の前後の話になるらしいです。
そしてこの前半は完全にバットエンドです(1期の園子の四肢欠損や東郷(鷲尾)の記憶障害・歩行不可状態に至る戦いが描写されます)。


2017-10-11 Wed 22:23 | URL | u12 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |