オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『つうかあ』01.「Exhibition」

 アニメオリジナル企画。
 サイドカーでのレース……好きな人もそれは大勢居ようけど、題材としては狭いところを狙ってきたなあ。
しかし、なるほど、性格的にぶつかり合う少女二人が一台のサイドカーに乗り込み、心を一つにすることでレースへの勝利を目指していく、まあアニメ向きというか、自チーム内・敵対チームのキャラクター描写やレーシングバトルの描き方によっては面白く出来そう。

 本編。
 まずはレースを見せたい、ヒロインらの設定も紹介しておきたい、と考えるのは当然だけど、レースの最中に紛らわしく回想が挟まれるため、混乱するというかその度にテンションを落とされてしまったり。
 きちんと調べてあるのだろうし、作画にも支えられてはいるが、レースでの「サイドカーだからこそ」使える走行技法について、もうちょっと分かり易く示されると良かったかなあ。
チームのメカニックを今回は「出すだけ」に留めたり、スタートから情報過多にならないよう気を遣ってあるみたいだから、二話以降、小出しに描かれる?
 つまらなくはないけれど、引き込まれたかというと微妙。
 もう少し見てからの判断で。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<『ディアホライゾン(被)』02.「禁じ手」 | HOME | 『Code:Realize ~創世の姫君~』01.「ロンドン・スチーム」>>

この記事のコメント

特区になったからって、メット無しで通学と言うのはちょっとアレだなぁ。
まぁ、それを言ったら制服でバイクに乗ること自体があり得ないがw
1話目から登場人物が多過ぎて良く解らない。
エキジビションと言う事で全国から集まって来たらしいけど、2話以降は主人公達以外はあまり登場しないのか?
そうなると、増々キャラが薄くなる。
あれなら、同じ部活のライバル関係にした方が話を作り易い様な。
ワザワザ特区と言う設定を作ったんだから、その方がシックリ来る。
2017-10-14 Sat 22:34 | URL | u12 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |