FC2ブログ

オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『多田くんは恋をしない』01.「ほっとけないだろ」

 いかにも漫画かライトノベルに原作がありそうな内容だけど、オリジナル企画。
 高貴?であり世間知らずの外国人お嬢様と、一般男性が恋をする、古式ゆかしい『ローマの休日』パターン。
一昔前の漫画では、長期連載でネタに困った場合、必ずコレと「誰か記憶喪失になる」ネタを入れたもの。
 最重要キャラであろうヒロインのテレサ、可愛くはあるものの、異国のお姫様?であるという部分については弱く、日本人の天然ボケ少女ぐらいな扱い。
いやまあ、日本語も完璧だし、カルチャーギャップなんてマトモに扱おうってコトじゃないんだろうけど。
 街中で、彼女と何度も「偶然」出会うのは、漫画的リアリティー……『3D彼女』で同じ事書いたな。

 ボディーガードを兼ねているのか格闘技に優れた同行の女性(もっと年上設定だと思った)、彼女にブッ飛ばされて以来恐怖感が染みついた主人公の友人など、周辺キャラも、独特・強烈ということではないものの、不足なく描けている。
主人公である多田が一番薄いかなあ、彼は他者や状況について、積極的に関わったり突っ込むタイプではないのだろうが。
タイトルに絡め、彼が「恋をしない」描写・理由・それで生じる他者との葛藤なんかがあれば良かったかな。
 お隣さんになり、しかも多田と同じクラスに転入するテレサ、物語上とても便利。
 主人公家業、寿司屋・蕎麦屋・和菓子屋なんかが「和」代表として良さそうな……視聴者にも制作者にも馴染みがあるのは喫茶店だからか。

 全体に、悪くはないんだけど薄口で、見る者の心を掴む第一話になれているか疑問。
既に多くのファンが付いた人気原作がある訳でも無いため、「テレサのふわっとした可愛さ」以外にも、次回以降を見続けさせるフックが欲しかったところ。
これが漫画で、編集者に見せたなら、「その辺を踏まえて再考」と言われそう。
 取りあえずもう少し見て。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<『銀河英雄伝説 Die Neue These』01.「永遠の夜の中で」 | HOME | 『アイカツフレンズ!』01.「ハロー フレンズ!」>>

この記事のコメント

“あの”野崎くんスタッフ再集結って名を売って始まったオリジナルアニメなんだが・・・
9話まで使ってやっとヒロインが多田くんに恋してる自覚をするんだが・・・
うーん、多田くんのドコにあれだけホレる要素があったんだろうか・・・
そもそも、肝心な多田くんが何を考えてるか全然解らん鉄仮面。
写真意外に興味の無い、朴念仁と言って良いだろう。
OPでローマの休日をパロっている事からも、この恋自体は悲恋で終わるのは、始まる前から解ってる事。
問題はどうやってお互いの恋心に決着を付けるかに焦点が行く訳だが・・・
周囲の恋バナに時間割き過ぎじゃないか?
お蔭でメインとなる2人の話が薄味になってる。
これが2クールもあるんなら、ネコの恋バナを入れるのも吝かでは無いが、たったの1クールでやる話か?
正直に言って、これならまだプラスティック・メモリーズの方が恋愛アニメしてた。
2018-06-01 Fri 02:25 | URL | u12 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |