FC2ブログ

オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『ヲタクに恋は難しい』02.「恋人?始めました」

 原作漫画未読。
 オタクだというキャラクター達が、所謂「らしい」姿と縁遠く、スラリとした美男美女ばかりで少々違和感。
じゃあ見苦しくて気持ち悪い男女が主役なら楽しいかと言われれば、そうでもなく。
 その辺は、男性向けでも、「オタクだが巨乳美少女で極度に内気、主人公にだけ心を開く」的な都合良い・気持ち良いキャラ造形がよくあり、女性視聴者からは「そんな訳あるかぁ!妄想ふくらませすぎ!」みたいに受け取られているかも知れず、お互い様かな。
 オタク生活をエンジョイしつつ、社会的にも不適応能力者ではない、こういうのが現代的オタクか。
 ノイタミナ枠でアニメになる作品なのだから、女性視聴者に受けることが求められるだろうし。

 男性の容姿について無神経に(聞かれてないと思って)下げ気味で語る成海は、オタク男子にとって苦手なタイプじゃなかろうか。
こんな女子、男性向け願望充足作品にはまず出てこないもんね。
出てくるとしたら、「嫌われるバカ女」ポジションか、「そのエピソード中には反省して主人公の真の価値を認める」流れの中。
 そう言われても平気な男は、「自分に自信があって少々のことでは堪えない」「そもそも容姿のことなど全く気にしていない」あるいは「彼女の愛情を信じているので戯れ言として受け流せる」辺り。
どれでもないように思えるけど。
 これまた、結構ヒドイ目に遭わされてもすぐ男を許し、ずっと好きでいてくれる男性視聴者向けヒロインキャラの、裏返しなのか。

 店で販売されている書籍などの表紙、パロディーとか一文字違いではなく、タイトルから絵までそのまま使われていて驚き。
こういうの、大丈夫になったんだ……まあ、悪いイメージでは扱っておらず、CMになる可能性すらある訳で、対象書籍としては拒む理由もなかろうが、今までは余り例が無いような。
 ヒロインの行動様式や言葉遣いなど、旧世代としては馴染みが薄い「現代オタク」生体の勉強として、見続けたい。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『奴隷区 The Animation』01.「選択 -sentaku-」 | HOME | 『鹿楓堂よついろ日和』02.「お茶屋の秘密」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |