FC2ブログ

オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『BANANA FISH』01.「バナナ・フィッシュにうってつけの日」

 原作漫画は、凄い、面白いという評判を何度となく耳にしながらも未読。
「アメリカを舞台に、無軌道な若者達が繰り広げる友情と裏切りの青春」を描いているのではないかと勝手に考えていた。
 あー、こういう内容だったのか。
アクションあり謎あり謀略ありで、思ったよりずっと馴染みやすい……もっとスカした雰囲気かと。
 原作が描かれたのは85年なのに、今見ても違和感ないぐらい米の、特にダークサイドを描き出せているのに感心。

 平和ボケした日本人青年は、当時ならでは、かなあ。
現代じゃ米ダウンタウンの危険さぐらい誰でも知って……いや、地下鉄も路地もずっと安全になった(らしい)今だからこそ、これほど無警戒な若者が有り得る?
 それにしても、日本人のワル相手だって「そのバタフライナイフちょっと持たせて」「人を刺したことある?」なんてこと聞かないだろ。
 作画はよく整っており、演出等にも問題なく思える。
 視聴継続、できるだけ最後まで見たい。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『七星のスバル』01.「再会と再開」 | HOME | 『夢王国と眠れる100人の王子様』01.「夢のはじまりは突然に」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |