オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『殺戮の天使』01.「Kill me... please.」

 原作は、ライトノベルか漫画だろうと思えば、ゲームなのか。
 どこかも分からない状況下で目覚めたヒロインが、正体不明の男に追われ、味方っぽく現れた他の男にも危害を加えられかける、理不尽な恐怖の物語。
 ……といっても、切り裂き男はデザイン・行動共に全然怖くなく、カレがホラー要素の象徴だとするなら見続けなくても良いか、と思わせるぐらい。
 しかし、その後出てきた穏やかそうな医者は、怖いというか「イヤ」って意味でホラーっぽく、まずまず。
ブッスリやられちゃったけど、もう退場?この異常空間の特別ルールで復活するのかな。

 ヒロインが生きることに拘らないどころか死にたがっては、恐怖など成り立たない。
「殺人鬼達から逃げ回る」単純な話ではなく、ヒロインが自身の絶望を乗り越え、謎を解いていくストーリーこそ主流か。
 引き込まれた、って程ではないけれど、先が気になるので、しばらく視聴継続。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『暦物語』01.「こよみストーン」「こよみフラワー」 | HOME | 『ちおちゃんの通学路』01.「そこに学校があるから」「ちおちゃんと細川さん」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |