FC2ブログ

オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『はたらく細胞』01.「肺炎球菌」

 原作漫画未読。
 体内環境を街や工場に換え、白血球赤血球細胞などを擬人化し、細菌を悪の侵入者として、追跡・バトル・退治までを描いた第一話。
 いかにも学習漫画のような基本設定で、実際、勉強になるところもあるけれど、コミカルな雰囲気とキャラの性格付けで、「警察官と宅急便バイト女性が一緒にテロリストを追いかける」ごく一般的なストーリーとして見られる。
 お笑い的「異常性」を感じさせる白血球男性をマイルドにして異業種恋愛要素を強化すれば「ノイタミナ」、学習部分をもっとメインに持ってくれば(このままで十分?)NHK・Eテレで夕方に放送できそう。

 赤血球と白血球の恋愛って成り立つのかなあ、二人が結ばれるって体内環境としてはどういうことになるの?などと要らないコトを考えてしまったり。
 開始数分で期待・予想した内容より、ずーっと面白かった。
 ただ……一発ネタっぽい気もして、ここからどう展開し、「見続けなければ!」という気持ちにさせてくれるのか。
 当分、視聴継続。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<『音楽少女』01.「100億人に一人のアイドル」 | HOME | 『ウルトラマンR/B』01.「ウルトラマンはじめました」>>

この記事のコメント

はたらく細胞blackの方を読んでしまった・・・
2018-07-25 Wed 23:16 | URL | u12 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |