FC2ブログ

オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『プラネット・ウィズ』01.「光、七閃」

 「漫画家・水上悟志が描き下ろした1074ページのネームを基に(Wikipedia)」作られたアニメ。
このページ数だと……単行本5巻か、もっと?あるなあ、スゲエ。
 寝起き少年の部屋を訪れたのは、メイド姿の美少女。
またこのパターン、と思わせて、違う!変なデッカイ猫も食卓を囲んでるぞ。
 記憶喪失・転校生である主人公の紹介に始まり、世界中に現れる正体不明の巨大物体、立ち向かう不可思議変身?能力を備えた男女、メイドに呼び出され、巨大物体ではなくヒーローっぽい男女と戦うよう言われて戸惑う主人公だが、回収したアイテムを見て怒りを爆発させる。
えっ何?なんで?どうしてそうなるの?よくあるパターンを裏切る展開の連続で、興味を喚起させるのが上手い。

 腹に「平和(ちょっと間違ってる)」と書かれた巨大物体。
使徒みたいな人類の敵なんだろうな、と安易に捉えてしまうが、やったことは、ミサイルを縫いぐるみに変えて無力化、戦闘機パイロットを「家に帰す」、ヒーロー戦隊の一人から戦闘意欲を削ぐ、という、ホントに「平和」な対応ばかり。
ヒーローに対しては、母親の死について抱えるトラウマを突くことで精神支配を試みるかと思ったが、回想の母は邪悪な存在へと豹変などせず、最後まで優しい。
……いい奴?
世界のロクデナシ首脳陣にも、是非この攻撃を喰らわせてやって欲しい。
 主人公とネコ先生の「合体」。
バックリ飲み込まれるように一体化する、ってのが流行なのかなあ、『ひそねとまそたん』みたいに。
メカデザインからすると、『トップをねらえ2』や『フリクリ』イメージが近いけども。
 作画は良く、巨大な脅威が海上から近づいてくることを感じさせる演出と、音楽も素晴らしい。
 期待作。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<『あそびあそばせ』01.「等価交換」「チープなスリル」他 | HOME | 『百錬の覇王と聖約の戦乙女』01.「盃の誓い」>>

この記事のコメント

水上悟志氏は、これまで数々の作品で読者の意表を突きながら一切の破綻無く話を仕上げて来た事に定評のある漫画家さんなので、今回もいつも通り右肩上がりに面白くなりそうで期待大です。
(意表を突く手法自体が王道から外れるって事で好き嫌いの分かれる作風ではありますが)

宗矢を丸飲みする合体シーンで、私は「イヤなフュージョン(ガオガイガー)だな」と苦笑してました。
ねこ先生ロボのデザインは、いづなよしつね氏だそうで、正にトップ2&フリクリと同じです。
2018-07-15 Sun 06:02 | URL | 鳳 龍 #tiMW0dys[ 編集]
うーん、イマイチ主人公に共感出来ない・・・

自分の星を亡ぼした龍の力を地球人が使うのが

そんなに逆鱗に触れる事なのか?

なんか、前期の「ひそまそ」みたいなオチになりそう・・・
2018-07-25 Wed 23:11 | URL | u12 #-[ 編集]
終了。
1クールなので仕方ないが、少し急ぎ足過ぎた。
もう少し腰を据えてじっくりと作れてればもっと良かったろうに。
5年後になったら、主人公が成長し過ぎて思春期故の爆発的な瞬発力が完全に抜け落ち、毒気が無くなり達観した僧侶の様だったw
ああなってしまうと、面白味が欠けてしまう。
主人公に精神的成長は必要だったかもだが、身体的成長まで本当に必要だったんだろうか?
自分は最後まで乗りきれなかった・・・
2018-10-02 Tue 22:55 | URL | u12 #-[ 編集]
「好きな角度で見ればいい、この物語を」
あなたの心に響く作品もどこかにきっとあるだろう。
2018-10-10 Wed 03:22 | URL | 鳳 龍 #tiMW0dys[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。