FC2ブログ

オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『天狼 Sirius the Jaeger』01.「蘇えりし者、夜に嗤う」

 アニメオリジナル企画。
 P.A.WORKSらしく高品質な画面作り、しかし「邪悪な吸血鬼と戦う主人公の一団」という図式は相当に見飽きたものであり、引きつけられず。
 ……と思ったところで、主人公らは、昭和初期の帝都・東京に上陸。
この時代ならではの風景や風俗、小道具(シベリア食べてるとか)が見られ、楽しい。
垢抜けすぎているキャラクターデザインは少々時代にそぐわない感もあるけど、それはまあ。
 路面電車が走り回る中でのカーチェイス、雰囲気がとても良い。
 そのお陰か、後半更に注力されたためか、クライマックスのアクション作画に見応えあり。
 続けて見ようと思わせるには、十分な第一話。
ここから、面白いストーリーが語って行かれると良いなあ。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『ロード オブ ヴァーミリオン 紅蓮の王』01.「我が命は敵に払う借金か」 | HOME | 『アンゴルモア 元寇合戦記』02.「佐須の戦神」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |