FC2ブログ

オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『ヤマノススメ サードシーズン』06.「コーヒーってなんの味?」

  山でコーヒーが飲みたい、というだけの話。
しかし、先にその味を覚えたひなたに対し、自分もと美味しいコーヒーの入れ方を勉強するあおい、ただ苦いだけではない、登山してしか味わえない特別な一杯を楽しみ、そして……というオチまで、キレイにまとまったお話。
 コーヒーを入れる過程の演出と作画に、大変な情熱が傾けられており、自分でも一杯飲みたくなってしまう。
 何気ない日常を、過度にならないよう抑えてドラマティックに描くのがうまい作品。
 クラスメートとカラオケに行った際、ドキドキしてビクビクした彼女が心を開き、歌いだす曲に「夏色プレゼント」を使うのがすごく良くて、胸熱。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<『ルパン三世 PART5』最終24話.「ルパン三世は永遠に」 | HOME | 『あそびあそばせ』05.「悪魔的センス」他>>

この記事のコメント

終了。
サードシーズンはヤマノススメと言うにはちょっと無理があったか。
後半のアオイとひなたのすれ違いは原作よりかシビアになってて、なぜにそうしたか謎。
正直、このアニメで延々とやるべき描写だったのだろうか?
このアニメだけじゃなく、女同士の友情でこの言うシーンが描かれるのは珍しく無いが・・・
その上、和解に至る描写も物足りない。

某アニメで「女の子の友情はたっぷりの墨汁で書いたいつ破れてもおかしくない書道半紙みたいなものだねっ!」とあったが、この2人の関係もそうなんだろうかと思いをめぐらしてしまうw
2018-09-27 Thu 22:38 | URL | u12 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |