FC2ブログ

オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『転生したらスライムだった件』01.「暴風竜ヴェルドラ」

 「小説家になろう」サイトの作品が原作。
漫画版の方を既読。
 タイトルだけ見た時、スライムに転生する物語が上手く想像できず、「勇者か魔王、落ちて魔導師や一般兵士、モンスターにしてもドラゴンならどうとでも展開できそうだけど、スライムはないわー」とか思っていた。
 『ドラクエ』の、最弱・特殊能力を持たないスライムのイメージのみで考えていたのが失敗、そりゃあそうか「転生ボーナス」が付いている訳で、蜘蛛とか無機物の剣なんかに転生してさえ物語は出来そう(既存)。

 いや、そこに留まらず、スライムであることの便利さと不便さを活かし、会得した能力の有効な使用法を模索しつつ。
問題発生⇒解決⇒環境・関係の改善、ご褒美イベント⇒更なる問題発生⇒得た仲間達や拡大された能力を用いて解決⇒過剰なほど気持ち良いご褒美イベント
といった流れが上手く形作られていて、ストレスなく、しかし退屈させることもなく、先へ先へ読んでいかせる物語力がある。
 多く、人道的に事態の解決が図られるため、主人公への感情移入が阻害されないのは嬉しい。
 モテモテ・ハーレムは形成されるものの、基本形がスライムであるため、(今のところ)一線を踏み越える関係とならない理由があるのも、上手い。
 無敵!ツエー系主人公ではあるが、より強力な敵の存在も感じられ、背負う多数の命への責任もあって、興味を途切れさせない。
 あまた存在する異世界転生作品の中で、最上位クラスの面白さ、だと思う。

 アニメ。
 冒頭の、二次大戦?で空襲を受け炎に包まれる少女のアバンは、漫画版にないような。
もう一人の異世界転生者登場に到る、伏線?
 展開は、ちょっとゆっくりかな……と感じられるけど、これでも漫画版から略したところがあり、導入としては適当か。
 スライム転生で、目が見えない不安に直面する主人公を、漫画では「闇」を用いて非常に上手く描いていたが、さすがにアニメだと画面がもたないと判断したのか、周囲の風景を描写。
善し悪し……初見なら気になるところではないだろう。
 頑張った画面作り。
声優さんも違和感ないし、見続ける価値あるアニメ化。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『宇宙戦艦ティラミスII』01.「COCKPIT ADDICTION / IT FALLS INTO THE CHRYSLER」 | HOME | 『あかねさす少女』01.「4時44分の儀式」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |