FC2ブログ

オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『火ノ丸相撲』01.「国宝・鬼丸国綱」

 原作漫画は、「少年ジャンプ」の連載を読んでいる。
 絵が上手く、今時流行らないほどに熱くて、勝負に友情に人生にホロリとさせる、相撲ジャンルではダントツに好きな漫画。
 キャラがまた、良い。
火ノ丸と仲間、ライバルたちの造形はもちろん、年寄りである駿海の格好良さが素晴らしい。
 そして、刃皇!
恐ろしいぐらいの強さと、人間としての深さ・広さ・厳しさ優しさ・意外なダメさ・捉えきれない異様さまで、コチラの認識を軽々と越えるほど巨大で面白い、惚れるキャラクター。

 アニメ。
 作画的に、もっともっとを望みたくはなるけれど、十分なレベル。
 相撲モードに入るや一転して相手を気圧す火ノ丸の描き方など、演出的にも悪くない。
 声優さん選びの確かさを含め、頑張った、文句のない映像化。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『やがて君になる』01.「わたしは星に届かない」 | HOME | 『ソラとウミのアイダ』01.「宇宙でサカナをとっちゃうぞ!」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。