FC2ブログ

オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』02.「初デートに波乱は付き物」

 原作ライトノベル未読。
インパクトのあるタイトルは記憶に残っていたけれども。
 てっきり純粋な青春・恋愛物だとばかり……SFというか、不思議な現象を含む物語なのね。
存在不安が物理的存在の不確かさに繋がり、心の傷が体への損傷となってしまう、思春期特有の(いや年齢に関係ないか)症状を分かり易く障害化する、SF表現。
 細やかな演出と作画が全体に良いせいもあり(モブの動かし方とか驚き)、先輩のキャラクターが実に可愛く、彼女のため頑張る主人公に感情移入してしまう。

 先輩、何もバニーガール衣装で歩き回らなくて良いような……大声を出すとか他者に体当たりしても。
それじゃ迷惑になるから、「サービスする」方向で確かめたかった?
スタイルの良い美人だから問題とされないが、「透明になれたら街中を全裸で歩いてみたい」バカな野郎とあんまり変わらないぞ。
 先輩の不思議症状は、主人公と気持ちが通じ合い自己立脚点を確立することで治る、といった青春解決なのか、SF的な理屈がもっとしっかり付けられるのか。
西尾維新作品だったら、言いがかりのような理屈が大量にブチ込まれるだろう(褒めてる)。
 視聴継続。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<『ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。』01.「ボーイ・ミーツ・モフみガール。」「近侍の心、閣下知らず。」 | HOME | 『となりの吸血鬼さん』02.「灯の友達」>>

この記事のコメント

最終話。
アナウンスされてたとは言え、続きは劇場版で!
は、矢張りモヤモヤする。
折角、新規で入った客に対して映画館まで足を運ばせてお金を払わせるまでのハードルは相当に高いと思うんだがなぁ・・・
2018-12-27 Thu 23:56 | URL | u12 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |