FC2ブログ

オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『ソードアート・オンライン アリシゼーション』02.「悪魔の樹」

 一話が、前置きなく異世界少年少女の日常から始まるため、『ガンゲイル・オンライン』のような、本編を知らずとも見られるスピンオフ作品なのかと。
禁忌を越えてしまう子供たち、幼いが故の無力さを噛みしめさせられる悲しい別れ、そこから男の子二人が「男」になるための厳しい道を歩み出す……といった流れで、しっかり作られた王道ファンタジーに思えた。
 そのため、一話後半で始まった「正しい続編展開」に戸惑ってしまう。
 本編シリーズをかなり最初の方しか見ておらず。
軽くおさらいを兼ねて作ってくれているので、サッパリ分からない、ということはないにせよ、仲間はずれ感があるのは仕方なく。

 主人公がゲーム世界で少年期を過ごした記憶・歴史をなくしてしまっていること、今度は現実や前ゲーム世界の記憶を持ちながら、そこで得たコマンドやスキ ルには使用可と不可なものがあること、ログアウトできず現実の自分がどうなっているかも分からない不安な状況など、面白そうな導入。
無敵チート要素弱めな「異世界転生物」みたい。
 大木に斧を入れる作業、てっきり主人公なら一撃で切り倒すものと思っていたため、まるで歯が立たない様子は新鮮。
それにしては、スキルを発動すると練習用標的を見事両断していたけど。
スキルを使えるとは思ってなかったから?それとも、武装が剣でないと発動できない技なのか。
「イベント木」なので、通常技・斧による打ち込みではどうやってもダメージを(規定範囲内でしか)与えられないとか。

 クオリティーの高い画面作り。
 先行きが気になるので、しばらく視聴継続。
ただ、「本編をしっかり見ていないと分からない」部分が多くなってきたら、不勉強を反省しつつ脱落も。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『ゴブリンスレイヤー』02.「小鬼を殺すもの」 | HOME | 『ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。』01.「ボーイ・ミーツ・モフみガール。」「近侍の心、閣下知らず。」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |