FC2ブログ

オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『RELEASE THE SPYCE』02.「第1の挑戦」

 アニメオリジナル企画。
 女子高生集団によるスパイ物……実際はスーパーヒロイン物かな。
 戦わざるを得ない状況に追い込まれていたり、血筋など宿命を背負っている訳でもない女子高生が、命懸けの任務に就くのは、ムリ。
部活感覚で、危険にさらされず軽々とミッションを遂行する筋にしてあるため、「命懸け」とは感じられず、プリキュアのバリエーションとして見るなら違和感ないけれど。
 人知れず平和を守る民間組織、潤沢な資金を持ち地下に広大な秘密施設があるなど、『キングスマン』からの影響が感じられる。

 ヒロインであるモモ。
汗で相手のことが分かる、『ジョジョ』ブチャラティ「この味は、ウソをついてる『味』だぜ」のような特殊能力がある他は、普通の女の子だったろう。
それを、僅かな期間で超人、でなくとも達人クラスまで戦力になるよう鍛えるのは、不可能なような。
基礎体力を大きく引き上げるだけで、数年かかりそう。
 戦う際、少女たちが服用する特殊スパイス、あれが無意識にセーブしている筋肉のリミッターを解除する効能だとしたら、それを用いつつトレーニングを積むことで、短期間に驚異的戦闘力を身につけることは可能……かな。
骨折する、死ぬといった危険性はあろうが、映画『ウォンテッド』の超回復風呂みたいなものさえあれば。

 女の子たちは個性的であり可愛く、作画も安定して高いレベル。
 明るく楽しい女子高生スパイ物、というのは、ヘタをすると気合いの抜けたストーリーにもなってしまいそうだけど、どのような構成で考えられているのか。
 視聴継続。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<『アニマエール!』02.「かわいいけどかっこいい」 | HOME | 『SSSS.GRIDMAN』02.「修・復」>>

この記事のコメント

1話も思ったが、戦闘シーンに迫力も無ければ、緊張感もあまり感じられない。
作画的にはぬるぬると動くから見てて楽しいんだが、脚本的には不満。
敵が普通の状態なら無毒だが、恐怖を感じたら記憶消去されるゼリーとか少しご都合主義が過ぎる。
そもそも幾ら雇い主とは言え、どんな物だか解らないのに口にするとか傭兵として失格だろw
前にやっていたスパイアクションのプリンシパル程シリアスさは無い。
2018-10-22 Mon 23:24 | URL | u12 #-[ 編集]
6話。
現地で友達になって、二人とも人質になりお金持ちだけ解放された訳だが、あまりにも逆恨みじゃないの?としか言いようが無い。
結局、身代金を払わなかったのは自分の親な訳で、そこで友達を未だに恨む神経が理解出来ない。
それとは別に、博愛主義なスパイと言うのもどうなんだろうか・・・
勝手なイメージだが、スパイなんて騙し騙されするのが当たり前で、それこそ人を欺くのが商売なのに誰とでも仲良くなりたいと公言するのは如何な物なんだろうか?
これが普通のJKなら未だしも、代々続く稼業(?)を継いだ者としてあまりにも甘ちゃんな考えなんじゃなかろうか。
最悪な場合、自分だけじゃなく仲間まで危険に晒す事になる。
二重スパイの話はどう顛末を付けるつもりなんだろうか。
金で情報を売り渡してるらしいが、今の所金に特段困ってる感じがするキャラは見受けられない。
主人公は流石に無いだろうし、その師匠も道場を家がやってるくらいだから、問題無いだろう。
2人暮らしをしてる命と楓は確かに貧乏そうだが、それはそれでイチャイチャと楽しそうにしてるw
メガネは金持ちだから除外として、残るはその弟子である五恵と元月影のカトリーナだが果たして・・・
2018-11-14 Wed 00:15 | URL | u12 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |