FC2ブログ

オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『叛逆性ミリオンアーサー』01.「過去への叛逆」

 原作は複数機種にまたがるオンラインカードバトルRPGなのか、未プレイ。
 主人公チームが、それぞれエクスカリバーを持つ一万人の敵相手に無双する、「状況説明よりバトル画面で引きつけたい」アバン。
今回は、そこに到るまでの経緯が物語られ、ラストでこのバトルに繋がる構成……は、いいんだけど、ストーリー部をしっかり見た後でも、突然始まった冒頭鑑賞時と設定等の理解度がさして変わらない。
 エクスカリバーを持つ百万人のアーサーを倒すため、ヒロインをリーダーとするエクスカリバー持ちチームが編成された。
……そう言われても、なんだけど、ゲームをプレイした人達、及び「細かいコトはいいや」という鷹揚な視聴者には問題ないんだろう。
『ドラクエ』『FF』だって、「どうして敵モンスターを倒したらお金が手に入るの?」「王様は自分トコの兵士に魔王を倒しに行かせれば?」といった疑問への答えは「そういうゲームなんだから気にしないで」な訳だし。

 最初から、中休みを入れて二期作るのが決まっている、というのはなかなかの自信。
 コミカルな内容で気楽には見られるが、一万人相手に圧勝するヒロインチームなら百万人相手でも何とかなるでしょ、と思えて、物語への興味は薄めになってしまう。
 チームやサポート妖精から好みのキャラを見つけ、推しつつ楽しむのが作法なのかな。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | 『ツルネ ―風舞高校弓道部―』01.「少年は矢庭に」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |