FC2ブログ

オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『エガオノダイカ』01.「ソレイユの少女」

 タツノコプロ創立55周年記念作品、らしい。
 ドジっ子王女様が、国民をとりまとめる「アイドル」として歌に踊りに(恋にも)頑張るストーリーかと。
しかし、巨大ロボによる仮想戦闘が展開され、ラストでは、王女の理想と裏腹な国家間のシビアな状況まで。
 「現実の厳しさに打ちのめされる話」になるのか、「王女の夢想が世界を平和へと導くファンタジ-」なのか。
まだ、どちらへでも進めそう。
絶望を経て、希望のラストへ到る?
 ヒロインらは可愛く描けているし、ロボットバトルにそれなりの迫力を乗せているが、第一話としては作画に不安定な部分も見受けられる。
 タツノコプロの注力に期待して、視聴継続。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『モブサイコ100 II』01.「ビリビリ 〜誰かが見ている〜」 | HOME | 『どろろ』01.「醍醐の巻」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |