FC2ブログ

オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『上野さんは不器用』01.「ロッカくん」「クマタンダー2号」

 原作漫画は、書店の試し読みで一話のみ既読。
 「好きな男の子に自分の尿(濾過済み)を飲ませようと迫る女子」というド変態話をアニメでそのままやるんだ、当たり前か(笑)。
 ヒロインは男子にヒドイ事してるよね、と思って読んだけど、こうして次のエピソードまでアニメで見てみると、一番恥ずかしがっているのはヒロインであり、「自らに羞恥プレイという『罰』を課す事で、代償としてターゲット男子のハートを得ようとする、科学と無縁の呪術的とさえ言える行為に耽る少女」を描くストーリーなのか。
 可愛い・生理的嫌悪感のない絵柄でやってこそ意味がある、受け入れられやすくなる内容のため、アニメで作画パワーのキープは絶対条件。
一話は十分なクオリティーだった。
 ギャグ演出もテンポ良く、この調子で最後まで是非。

 完全に濾過したモノであれば、尿だって真水と変わらないはず。
…と言われても、元が尿と泥水だったら、泥水の方が飲むのに抵抗は少ないかな。
いや、「誰から生成されたものであるか」が重要?
 よく言われる「カレー味の排泄物と、排泄物味のカレー、食べるならどっち?」というバカ質問に、「それ、誰の排泄物?」と問い直すネタがラジオであって、例えば美少女アイドルの生成物であればOKなんか!と思ったモノだけど、そういう感じ。
 しかし、確実に美少女アイドルから出た尿であろうとも、誰も居ない部屋で一人飲尿することには余り価値がないのだろう。
製造者である少女が目の前で嫌がる恥ずかしがるあるいは「早く飲みなさい」と言う場で行う事によりその真価が……なんか書けば書くほど嗜好を疑われそうなのでこの辺に。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『CIRCLET PRINCESS(サークレット・プリンセス)』01.「プリンセス・ストライク」 | HOME | 『ぱすてるメモリーズ』01.「うさぎ屋本舗へようこそ、です」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |