FC2ブログ

オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『鬼滅の刃』01.「残酷」

 原作漫画は、「ジャンプ」連載で既読。
 開始当初、雰囲気は良いけど地味であり、時代設定がピンと来ず、鬼と戦う設定にもさして魅力を感じなかった上、絵に強烈なアクがあるため、過酷な競争に晒される「ジャンプ」誌上では、すぐ終わってしまうだろうな、などと侮って読んでいた。
 が、個人的には善逸の登場辺りから俄然面白くなり、イノシシのかぶり物をしているが実はムダに美少年でバカな伊之助の造形がまた素晴らしく、特にギャグ、息抜きの上手さに引き込まれる。
 胡蝶の家で暮らす(看護師として働く)三人娘がすごく好き。
癒やし系で可愛らしく、結構笑わされてしまった。
 引き替え、バトルにはさして興味が……だったけれど、煉獄戦の壮絶さと感動にボロ泣き。
もうここは、シリーズ最終戦のノリ。
 煉獄の個性に勝てるキャラがそうそう生み出せるとは思えず、早すぎるエピソードの終わらせ方は失敗だったかと思ったのもつかの間、次々登場する「柱」の強烈さはどれも目が眩む程で、魅了されっぱなし。

 アニメ。
 驚いたのは、個性が強すぎ、時に正しい人体からは歪めてしまう原作の絵を、最大限忠実に、しかし整えて描いてあること。
画面に見入ってしまう、すげぇぇぇ巧さ!
技量と執念と愛情があってようやく成せる技か。
これならファンでも文句がないだろう。
 背景美術含む雰囲気作りの演出、恐ろしさと哀しさと、バケモノになってしまった禰豆子の色気まで感じさせてくれ、嬉しい。
 そうか、義勇はこうやって登場してたんだっけ、だいぶ忘れてた。
 このクオリティを維持できるなら、アニメとして見たいシーン、声を聞きたいキャラクターがおり、視聴を継続したい。
スポンサーサイト

アニメ | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<『ぼくたちは勉強ができない』01.「天才と[X]は表裏一体である」 | HOME | 『MIX』01.「明青のエース」>>

この記事のコメント

この漫画のアニメ第一話見たけど朗かに見切り発車で連載進めてるだろう!

だってここまでご都合主義な話ないからね。

どうせコメディ展開に後々なるのにジャンプの見切り発車漫画らしい展開だなと思いましたね。

後,ネームが酷くて全部台詞で説明しちゃうって言う副音声台詞満載が困りモノで細田守並みの文芸力の無さが光っている

こんな行き当たりばったりの漫画絶賛するよりも『ゴールデンカムイ』褒めたらたらいいんじゃないの?

アニメ作画悪いって見切っててバカにしたけど飛龍乱先生が大好きなファースト・ガンダムも作画悪いしバンクも多いしでよく上から目線で『ゴールデンカムイ』バカに出来るな!

僕が『ゴールデンカムイ』ファンと差し引いても『ゴールデンカムイ』知らないって小説家が司馬遼太郎に向かって歴史小説教えたろうか?くらいの暴言だよ!

まぁ流石は日本映画史上空前の駄作『踊る大捜査線2』褒めた人の意見だなと感じた
2019-05-13 Mon 06:43 | URL | ダークディグラー #CzFp58lQ[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019-06-12 Wed 04:17 | | #[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |