fc2ブログ

『さらざんまい』01.「つながりたいけど、偽りたい」

 ノイタミナ枠、アニメオリジナル企画。
 幾原邦彦監督作品、ということで求められる演出や絵のレベルは、冒頭での、ヘッドライトを浴びて横断歩道を駆け出す少年のカットで、もうクリア。
なんという事もない日常をドラマティックに切り取るセンスが非凡で、溜息が出る美しさ。
 その後も、一話30分、どこでも気を抜くことなく画面的クオリティーは驚異的に高く、カッパ少年三人が歌い始める辺りからの異常な盛り上がりとスピード感は、凄いと言う他無い。
 天才的演出力。

 ……と裏腹に、ストーリーはひたすら「なんのこっちゃ」。
 意味ありげであったり、何を明示・暗示しているのか考察できそうな描写やキーワードは多々あるけど、そこはもう読み取りたい人だけで。
 幾原監督は、描きたいテーマを伝えるための演出が素晴らしく上手い人だった。
現在、「素晴らしく上手い演出」を描いた後から、テーマやストーリーがヨタヨタ追いかけて行ってるような、本末転倒を感じてしまったり。
 とにかく、ゴチャゴチャ言わず画面を眺めているだけで、30分を費やす価値があるほど気持ち良いのは確か。
 見続けたい……と思いつつ、最近の幾原監督作品は途中脱落が多いかな。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ダメだ。

描写が生理的に受け付けない。
幾原アニメはパワーは認めるんだけど、内容がどうにも・・・
プロフィール

飛龍 乱

Author:飛龍 乱
HPはこちら。
ですが、現在HPは更新できなくなっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク