FC2ブログ

オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『ナカノヒトゲノム【実況中】』01.「ARE WE FRIENDS」

 原作漫画未読。
 冒頭から説明が足りておらず、どういう人達が、どういう理由で攫われ?奇妙な場所に放り出されたのか、サッパリ分からない。
真相は物語の根幹に関わるかも知れないのでともかく、「集められたのがゲーム実況者ばかり」という基本設定は、日常でもう少し示した方が……
第一話全部見ても、ならではの客観性や能力で危機を乗り切る、といった設定の意味がまるで描けていないため、どうでもいいのか。

 巨大パンダに追われる異常事態が、ヒドイ。
 必死で逃げるアカツキとカレン、突然(後ろから?)現れてこれまで存在も示されなかった人間大ネズミを切り裂くカイコク。
腹からの大量出血で痙攣するネズミを前に「とっとと目を潰しな」と言うカイコク……何故自分は目を狙わなかったの?
迫るパンダの足音もなく時間が費やされるため、実はこのネズミが見せていた巨大な幻覚だったのか、と思ったらフツーに追いかけてきている。
アカツキ、いきなりパンダの正面に立ち余裕の笑顔、彼にはパンダに敵意がないことは分かっていたのだ、じゃあなんで逃げてたの?
 パンダというキャラクターイメージとして、のんびり・害意を持たないというのがあると思うのに、主人公達が逃げ惑うもので「この世界では危険なのか」と肯定的に捉えていれば、「実は無害でした」……そうですよね、としか。
もっと外見だけでも恐ろしくしないと、主人公は鋭い観察眼を持っている、じゃなくて、回りが馬鹿ばっかりに見えてしまう。

 細かく言い出すと第一話ほぼ全部ダメで出来ているため、略。
 今回クライマックス、コックリさんエピソード、急にいい感じの音楽を掛けるのは感動させようとしている?
いやいやいや、それはムリでしょ。
伏線もヘッタクレもない、今出てきたばっかりの霊に説明ちょっと付けて感動はムリ。
 「一緒に焼け死んでくれ」という霊の言葉に、抵抗もなく「後でね」ぐらいの対応を見せる主人公の不気味さが主眼?
それならこういう演出にならないと思う。

 作品として、心が不安になるぐらいの異質さを放っており、そういう意味では無難にまとまったアニメより見応えがあると言えるのか。
 次回はどうなるのだろう、物好きな好奇心はあるものの、なかなか余裕がなく、視聴終了。
スポンサーサイト




アニメ | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<『ヴィンランド・サガ』01.「ここではないどこか」~03.「戦鬼」 | HOME | 『あんさんぶるスターズ!』01.「新風」>>

この記事のコメント

ゆーちゅーばーが主人公?
再生数が一億ビュー行ったら解放って話だが、
何の目的があるのか。
似た様な話で昔、BTOOOM!って言うのがあったなぁ。
あっちはサバイバル系だったけど。
2019-07-11 Thu 22:43 | URL | u12 #-[ 編集]
うーん、さっぱり解らない。
まぁ、それは1話の時点で巨大パンダとかいたりしたんだから、そう言う世界って納得すべきなんだろうが・・・
2019-07-29 Mon 23:22 | URL | u12 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |