FC2ブログ

オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる』01.「この勇者が傲慢すぎる」

 原作ライトノベル未読。
 タイトル通り、異常なほど慎重すぎる召喚勇者によるお話。
『ゴブリンスレイヤー』に近いキャラクター造形かな。
 慎重とはいっても、「戦場となる世界の環境は?高温多湿で吸血虫のいるジャングルみたいな所ならお断りだから先に調べたい」「魔法を使ったことないし、真剣なんか持ったこともないが、スペックはともかく実際に戦えるのかまず練習したい」「敵が強大であるのなら、もっと仲間を(異なる世界からでも)召喚して最初からパーティーは組めないのか、あるいは大人数で一気呵成に討伐に出発し誰かが魔王を倒せばいい、という形式に出来ないか(誰か成功するまで隠遁する気満々)」といった、格好悪い抵抗は自分も示しそう。

 ただまあ、この作品世界では、勇者として死んでも現実世界に戻されるだけ、らしいから、極度な慎重さは必要ない?
いや、そのルールにしても能力に疑問のある女神から告げられただけ、実際に死ぬまで本当に大丈夫かの保証はない訳で、ハイそうですかと信用する奴はそもそも「慎重」とは言えないな。
 弱小スライムだって、『ドラクエ』世界なら「つうこんのいちげき」を繰り出してくる恐れがあり、最初の戦いから主人公は逃げ出して不思議なかったぐらい。

 主人公を、思考が読めない異常者として、大きなリアクションを取る女神の視点から語るコメディー……ギャグ作品。
まだ、突然に遭遇した四天王との戦いを、笑いで落とせるか、シリアスに寄ってしまうか、それを見るまでジャンルを決められないが。
 一話目は、冴えないオレでも異世界じゃチートで最強だからテンションMAX!系ファンタジーへのカウンターとして、面白かった(とはいえ主人公もチート能力者ではある)。
勇者を歓迎・賞賛してくれる作品群の真逆を行った『盾の勇者』みたいな路線。
 アリガチのパターンから抜けるには、何かひっくり返すこと、なのかな。
ハーレム勇者を反転して、能力値は高いが全ての女性から嫌われまくる勇者が、美少女だけで構成された魔王軍や傲慢な美人王国を相手に、同じくモテない男達および男の娘でパーティーを組み、セクハラ嫌がらせのような攻撃で戦果を上げのし上がっていくとか。
 軽快で楽しげな演出・作画。
 どうなっていくのか、興味を持って視聴継続。
スポンサーサイト




アニメ | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<『俺を好きなのはお前だけかよ』01.「僕ってほんと、どこにでもいる平凡な高校生なんだ」 | HOME | 『あひるの空』01.「みにくいあひるの子」>>

この記事のコメント

1週間開けての3話。
↑で管理人が疑問に思ってる事のヒントらしきセリフや事象がおぼろげ乍ら見える。

セイヤがLv.1でステイタスが異常に高いのも2周目だからか?
それを示すシーンが冒頭から女神2人の会話から伺える。
それと病的に慎重なのも、それで納得が行く。
記憶は無くても深層心理に刻まれてるせいでとの下りもセイヤのステイタスや異常な準備への執着も補完される。
ただのチート的「なろう」では無いのが嬉しい誤算。

EDも完成?
最初はリスタルテが踊ってるのかと思ったら、1話で登場した呼び出しベルw
どうりで低レベルの3DCGな訳だw
スタッフの遊び心も楽しい。
2019-10-27 Sun 22:16 | URL | u12 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |