FC2ブログ

オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『放課後さいころ倶楽部』01.「知らない世界」

 原作漫画は、「ゲッサン」の連載をしばらく既読。
 超メジャーとは言えないが、ファンは多く、最近テレビで取り上げられることもあるボードゲームを、中心とした青春物。
 レギュラー陣はほぼ少女で占められ、毎回登場するゲームと、少女達の関係性や抱える事情が絡められ、昇華されていく構成。
題材として扱われるボードゲームの中には、ルールの分かりにくいものがあり、読んでいてもそれ自体の面白味は正直、感じ取りづらかったりしたけれど、キャラやストーリーの面白さ(加えて絵の上手さ)だけでも楽しめた。

 アニメ。
 原作一話の記憶は薄いけれど、こうだっけ。
 ふわっとした物語は良いが、肝心のゲームシーンにアニメらしい派手さ・動きが入ることでの分かり易さ・緊張感なんかが演出できていない。
アニメ制作者からして、登場ゲームに面白味を感じてないのでは?と思う熱の無さ。
 全体的に水準をクリアする内容ではあったが、「毎回こんな、よく分からないゲームの模様を見せられるのかぁ」とばかり、売りがマイナス要因としてさえ働きそうなのは不安。
スポンサーサイト




アニメ | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<『ゾイドワイルド ZERO』01.「誕生!ビーストライガー!」 | HOME | 『アズールレーン』01.「【起動】海を駆ける少女たち」>>

この記事のコメント

たまに友人連とボドゲで遊ぶ事はあるものの、手持ちの種類が限られているので「やった事のないゲームのプレー動画みたいなものと思えばありかな?」程度の薄い動機で視聴継続。
人伝に「作者の好きなボドゲを紹介していく漫画」と聞いていたのに、ゲームの魅力紹介ではないのはマイナスですねぇ。
これから改善してくれれば良いのですが…。
2019-10-06 Sun 09:42 | URL | 鳳 龍 #tiMW0dys[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |