FC2ブログ

オタクのゴタク/飛龍 乱ブログ

『ノー・ガンズ・ライフ』01.「暴走拡張者」

 原作漫画未読。
 内容について、もう全く知らなかったため、冒頭に出てきた頭が拳銃になっているキテレツな男を、てっきり「一話目の悪役」だと思ってしまう。
 こんな表情も分からない、ゴツイ、ヘビースモーカーの男に感情移入なんか出来るかぁ!と思っていたのに、30分終わる頃には「いいヤツだな」と思わされてしまうマジック。

 『攻殻機動隊』義体のようだけど、もっと非人間的に、外見から機械だとハッキリ分かる改造が一般的になった世界。
 主人公の頭部について、飾りではなく本当に銃、時代遅れの武装であり現在は違法に問われる、自分では引き金を引けない……ワイヤーを巻き付けて引っぱるといった方法ではダメで、射手との精神的繋がりが必要なのかな。
その頭にプライドを持っている、水に弱い、デフォルメ顔は可愛い、等々設定を付けていくことで、違和感の頭銃を見る者に受け入れさせるのが上手い。
 第一話は、世界観や事件の発端も描いているけれど、十三というハードボイルドな男を、絵空事でなく実在に、魅力的に感じてもらうのが主目的。
それがしっかり出来ており、感心。

 作画レベルは高い。
 ラスト、パンチ一発で列車を脱線させてしまうパワーが気持ちイイ。
 視聴継続。
スポンサーサイト




アニメ | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<『星合の空 -ほしあいのそら-』01. | HOME | 『BEASTARS ビースターズ』01.「満月は照らす獣を選んでる」>>

この記事のコメント

全然、関係無いけどEAT-MANを思い出したw
しかし、ナゼ頭を銃の形に?w
ってかドコに脳ミソはあるんだ?w

サイバーパンクな世界観はオッサンには懐かしい。
2019-10-14 Mon 22:28 | URL | u12 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |