fc2ブログ

『22/7(ナナブンノニジュウニ)』01.「さよなら、私のささやかな世界」

 「22/7(ナナブンノニジュウニ)は、日本のデジタル声優アイドルグループである。秋元康のプロデュース(Wikipedia)」ということで、グループ名に数字を使う所とか、いかにも秋元。
そのアイドルグループのイメージを元にしたアニメ、なのかな。
 てっきりイラスト・アニメのキャラクターを正面に立て、声優アイドル自身の顔は公開してないのかと思ったけど、普通に出してる。

 人付き合いが苦手な少女を中心に、ユニットメンバーが集められ、いよいよ動き出す、までが第一話。
 アイドルになろうったって、研究生なんか給料が出るどころか研修費を納めるぐらいの立場だろうに、一家の生活を支える少女がそんなことしてる余裕あるのかなあ?などと思えば、通常のアイドル物とは違うのね。
 オーディションすらなく、集められた全員が確定メンバーで、動物園の地下に彼女らを養成する目的だけで巨費を投じたのだろう施設が構えられている。
 有り得ない、AKBだってこんなにも資金投下されているか分からないだろ、という疑問は、SF?方向へ振ることで解消される。
彼女らをアイドルとして活動させることが、何か巨大な意味を持つのかな。
 これだけのプロジェクトであれば、要求されるなら給料ぐらい払ったってどうという事はなさそう。

 作画は、チョイ不安定な部分もありつつ良好。
CMで見られる曲のプロモやOPの一部では3DCGを用いているが、本編ではどうなるのかな?
 気になるのは、「声優」アイドルグループとして売り出そうとしているんだろうに、特にヒロインの演技が、声優学校の一年生より上手くない所。
他の子も危なげだけど、ヒロインに比べれば、まだマシで通りそう。
彼女たちの、声優としての成長を視聴者が見守るシリーズになるのか……深夜アニメの視聴者ってそんなに優しい?
 様子見。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

飛龍 乱

Author:飛龍 乱
HPはこちら。
ですが、現在HPは更新できなくなっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク