fc2ブログ

『映像研には手を出すな!』01.

 実写ドラマ版。
アニメが終わったばかりだというのにドラマ化、そして映画……と、人気だなあ。
 ホントに全然情報を知らなかったため、浅草が齋藤飛鳥だというのに驚く。
えええーっ、コレはどうだろう可愛すぎない?だったけど、小ささ・細さがあり、優れた容姿を頑張って台無しにしようという演技もあって、色気ゼロな後ろ姿とか漫画・アニメのイメージそのままだったり。
 水崎ツバメ・山下美月、ちょっと高い所から本人が水に落ちるアクションに驚く。
水はキレイなプールじゃなくて貯水池水質だと思われ、季節もまだ寒い頃じゃないのかなあ、スゲエ。
何でもできる漫画原作やアニメに対し、実写でインパクトを与えるには、もう体を張る・張らせるしかないって考えか。

 スケッチで見せられる絵、相当に上手い。
 アニメでもあった飛行機械アクション、3DCGを用い、ハリウッド並み……とはいかないが、テレビにしては見応えのある絵作りに。
しかし、手描きのラフスケッチ(正確に動きすぎるからこれもCG?)と実写少女が同一画面に収まっているカットの方が、面白かったかな。
 怖い物見たさで一話視聴して、終わりだろうと思っていたけれど、いや意外と悪くない。
 映画はどうするんだろ?
このドラマの先を描くのか、また最初から語り直すのか。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

飛龍 乱

Author:飛龍 乱
HPはこちら。
ですが、現在HPは更新できなくなっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク