fc2ブログ

『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』10.「破滅の時が訪れてしまった… 前編」

 チート能力無双系ではなく、どちらかというと優位知識系なのだろうが、それを万全に活かして危機を回避する、というほど活用している訳でもないヒロイン。
 ただ生来のお人好しさ加減により、男性キャラのみならず、同性である女性キャラまでもたらし込んでハーレムを築いてしまった。
 もうちょっと思い通りにならず、ピンチに陥ることがあればストーリーとして盛り上がるような……
と思いつつ、過剰なほどモテモテなだけが悩み(ヒロインは無頓着)の状況はストレスゼロで、気持ち良く見られるのも事実。

 このまま最後まで行くのか、という予想を裏切り、シリーズクライマックス的なイベント到来。
 ヒロインが現実界でプレイしていたゲームと同じ状況が無理矢理作り出される辺り、最大の敵となるのは「ゲームシステム、この世界では歴史的必然の強制力」かと思ったが……
生徒会長個人の問題に帰結するのかな?
 それも、既にヒロイン熟練の人たらし手練手管で攻略の糸口が見えており、ハラハラするほどではなく。
後編で「生徒会長も私を囲むハーレムの一員に加えてあげましょう、ホホホ」に到るまでの過程を楽しむのみ。

 考えてみると、カタリナ・クラエスが悪役だったゲームの各ルートでは、不幸もありつつキャラ達は幸せを掴んでいるのだが、彼女が「自分の破滅を避けるため」悪役を務めないことにより、周辺キャラ達は一人に群がる余り「誰かと結ばれて満たされる」エンディングに向かうのが困難になっており、カタリナは世界にとって善き存在に変わったと言えるのかどうか。
 新型コロナ禍で制作・放送さえできない作品が多発する中、作画クオリティも落とさずここまで来たのは凄い。
 最後まで頑張って欲しいところ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

「はめふら」は放送開始前に全話納品済みと聞いていますので、最終回まで問題なく放送されるようです。

同じなろう系チートでも女性主人公の方が楽しく見られるのは理由を探ると創作のヒントになりそうで興味深いです。

Re: タイトルなし

 なるほど!ありがとうございます。
Netflix一気配信のものは全話事前納品が当たり前ですけど、そうでないアニメでも同様の形式を取るものがある、というのは考えませんでした。
 新型コロナのような突発的非常事態に対応するため、今後は全話一括納品が求められるようになるかも知れませんね。
 ……制作期間や予算に余裕を取ってもらわないと、現場が死んでしまいそうですけど。
プロフィール

飛龍 乱

Author:飛龍 乱
HPはこちら。
ですが、現在HPは更新できなくなっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク