fc2ブログ

『アルテ』最終12話.「弟子」

 ヴェネツィア編に移ることで物語のテンションが落ちないか少し不安だったけれど、超絶可愛らしいカタリーナとの関係が良すぎて、もうフィレンツェに帰らなくていいんじゃないかと思うぐらい。
お母さんも美人で素晴らしいが、カタリーナは娘にしたくて攫いたくなる(通報)。
 この作品は、ほとんどのキャラクターが自らにプライドを持って生きてて、心地よい。
アルテやレオナルドは勿論、幼くして生き方を選ぼうとするカタリーナも、流されているようで現実に即した人生を後悔していないアルテ母も、娼婦のヴェロニカでさえ(いや彼女は特に誇り高い)。

 アルテは、男でなければならない世界に飛び込みながら、女であることを捨てたり諦めたりしない。
強く・逞しく、しかし優しく・しなやかに、自ら変わりつつ、取り巻く世界をも変えていく。
 女性には生きづらいのだろう(男としてしか生きていないのでこの辺を実感するのに限度がある)現実に対応しようとする時、この作品からは、何かしら得られる物がある……のではなかろうか。
 だからやっぱり、NHKで夕方に放送し、できるだけ多くの女の子に、男の子にも、見て欲しかったかな。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

飛龍 乱

Author:飛龍 乱
HPはこちら。
ですが、現在HPは更新できなくなっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク