fc2ブログ

『憂国のモリアーティ』01.「伯爵の犯罪」

 原作漫画未読。
 「シャーロック・ホームズ」最強の宿敵・モリアーティ教授を主人公に据える、このアイディアが素晴らしい。
 二次創作的な作品でも、大抵は極悪だったり異常者としてしか描かれないが、なるほど、階級社会であり、警察による犯罪解決能力も低かったろうこの時代、「被害者の復讐を助け、義のある犯罪を知的にサポートする、コンサルタントとしてのモリアーティ」として見せていく方法があったか。
 よくあるビジュアルに引っ張られず、圧倒的美青年として絵にしているのも、女性人気を取れそうで結構。

 モリアーティ本人が手を下さないため、少々物足りない気はするが、それこそ作品の肝なのだろう。
 「犯人を殺したところで息子は喜ばない」とかいったヒューマンな解決にせず、きっちり殺した上、笑顔を見せる被害者(犯人に対しては加害者)が爽やかですらあり、そこがまた怖い。
 アクションで誤魔化さない、知的なゲームの組み立てをどこまで出来るのか、期待して視聴継続。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

飛龍 乱

Author:飛龍 乱
HPはこちら。
ですが、現在HPは更新できなくなっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク