fc2ブログ

『禍つヴァールハイト -ZUERST-』01.「THE GETAWAY -Part One-」

 原作ゲームアプリ未プレイ。
 モンスター(変異体)が出没する世界。
それら対人類軍の激闘を描くのかと思えば、第一話は人対人。
 変異体と戦うためには各地方に武装が必要、しかし、議会で求められているのは「その武器による反乱行為が起き、治安が乱れているため、所持の厳罰化を」ということ。
まず軍隊派遣による安全確保、更に可能な限り国民不満を解消するのが順番じゃないかなあ。
そんなこと、現実のお上でもなかなか出来てないけど。

 配送の仕事をしているお兄ちゃんは、どう見ても「悲惨な死に方をするモブ」みたいな顔をしているのに、意外、冒頭から出ている新人兵士の少年と並んで、ダブル主役?
敵味方に分かれてしまった二人の物語になっていくのか……いや、配送員がこんな悲劇に見舞われたのは少年のうっかりミスが原因だよね。
成り行きから配送員が兵士を殺してしまったため、もうそんな発端をどうこう言ってる状況ではないが。
 逃走中のテロリスト?一行。
山間の細い道を車で逃げていたのだから、せっかく所持している武器を用い、崖など崩して道を塞げば追跡を食い止められたような。
ここは、野原の一本道とか、そういう手段では相手を止められない設定にすべきでは?脚本とコンテの意思疎通が出来てない?と思えば監督が一人で兼任してた。

 ずっと人間同士の闘いが続くのか、モンスターの猛攻にそれどころじゃなくなるのか。
 もうちょっと見ての判断で。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

飛龍 乱

Author:飛龍 乱
HPはこちら。
ですが、現在HPは更新できなくなっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク