fc2ブログ

『アサルトリリィ BOUQUET』04.「キンモクセイ」

 CHARMの原理、戦闘の様式など、細かいところをかなり詰めて作られているアニメ。
その説明が長い、という部分もあるけれど、「不思議なパワーで敵を倒す」に留めたくない意思は伝わる。
 キャラクターもそれぞれ魅力的……ただし、まだ見分けられない少女も存在。
自分の弱った脳でさえ、話の中心に据えて語られたキャラは覚えられており、話数を分けて紹介するつもりがあるようだから、待ち。

 前回の能力暴走から梨璃捨て身の制御、二人なら出来るフィニッシュ、今回の遠距離狙撃弾き返しバトルと、作画的な見どころが毎回設けられていて、楽しい。
どちらも「少女たちの心が近づいていく」戦いなのね、それがテーマの作品か。
 郭 神琳はてっきり韓国籍だと思い、「攻めた」キャラ設定だなあと思ったけれど、実際は台北出身。
いっそ韓国映画で見るパターンのように、北朝鮮から来た少女、実は多数の同期の屍を超えて養成された超人的エージェント・リリィ、当初は祖国のため汚い行動も取るが、仲間たちとの関係を経て次第に変化し……というキャラ立てもできそう。
「拉致被害者も帰らない現状、北朝鮮のエージェントを美化して描く事は許されるのか」は正論だから、難しいかな。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

飛龍 乱

Author:飛龍 乱
HPはこちら。
ですが、現在HPは更新できなくなっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク