fc2ブログ

『くまクマ熊ベアー』最終12話.「クマさんとフィナ」

 無敵ボーナス付き異世界転生ストーリーとして、悪くない出来。
 漫画版で読んだ時には、ユナが関わらずとも生計を立てられるよう、困窮者へのシステムを作ることに拘っていると感じられたが、アニメではさほどでもなく。
既に知っている筋立てなので、そこいらへの印象が弱くなってしまったものか。
 ユナが超絶に強く、便利な能力を持ちすぎているため、困っている人たちは全員養ってやればいいじゃないか、という気に。

 ついでに『神達に拾われた男』の感想。
 こちらも『くま…』同様、ボーナスパワーを全開にせずとも解決できる事件ばかりのゆるい内容(ユナはクラーケンに苦戦してたか)で、わずかに「経営」といった概念が入ってくるのも似ている。
 「公衆トイレ清掃をする転生者」ってのは目新しいイメージだったかな、ほぼスライムと魔法で簡単に片付けてたけど。

 どちらも、この回は冴えた作画だった!というのが無い代わり、崩壊するようなこともなく、安定。
 主人公周りに善い人々が集まり、ちょっと力を披露するだけで過剰なほど驚き、称賛してくれる、ストレスゼロの物語。
 もう少し負荷をかけた方が停滞とカタルシスの波を作れて盛り上がるんじゃ……と思わないでもないけど、それは『Re:ゼロ』『本好きの下剋上』辺りがやっているのか。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

飛龍 乱

Author:飛龍 乱
HPはこちら。
ですが、現在HPは更新できなくなっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク