fc2ブログ

『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』01.「無職転生」

 原作ライトノベル未読。
 異世界へ行くの、今期何本目か。
 無職……といっても、他作品で転生するキャラクターは多く学生であり、引きこもり・ニート・ゲームオタクなど「どうしても現実世界に帰るべき理由を持たない」事例がほとんどで、目新しさはない。
 いつもどおり、気楽に見られる、というよりも気楽に作られたアニメだろうな、と思いながらの鑑賞。

 冒頭から一気に引き込まれる、驚くぐらい気合の入った画面。
 この手の作品ではテキトーに略してしまうことの多い生前の生活、そこから一転して異世界に生まれ変わる様子を、割合感じ取れるよう描いている。
ここはテーマに直結していて、「無為に暮らしていた前世の自分」を記憶しているが故、今度は何かしら意味のある人生を送りたいという気持ちに説得力が生まれるので、重要。
 新生児に転生しているからゆっくり時間がある、とはいえ、ひたすら独学で魔法の練習をして、少しずつ能力を伸ばしていくのは好感持てる。
ボーナスでもらったチート能力により、問題をチョチョイと解決するものが多いため。
 まあ、魔法に詠唱を必要としないとか、強大な魔力を秘めている様子とか、やっぱりボーナスは付与されているようだけど。

 主人公は転生して、魔法の才能をもらって、やり直したが、もしかしたら失意の現実人生でも、何歳から・何を切っ掛けにしてでも、どこかに向かって懸命な努力を続けていけば、より良い人生は手に入るのかも知れない。
そんなことを少ーし描く作品になってくれたなら、ダメダメな自分にも有り難い。
 これは文句なく視聴継続。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

あとで詳しい人がちゃんと解説してくれるかも知れませんが一応
この作品の原作はなろう系の異世界転生物ブームの牽引役になったらしいですね

なので異世界転生そのものを丁寧に描いていくってスタンスになるのも
まぁ納得かと

Re: タイトルなし

> この作品の原作はなろう系の異世界転生物ブームの牽引役になったらしいですね

 ああーそうなんですか!
この作品をベースに、その後の作品群が出来ていった、って感じなんでしょうか。
 異世界で、人間以外に転生するジャンルはどの作品が早くて、「悪役令嬢」のスタートはどこなのか等々、誰かまとめて欲しいです。
プロフィール

飛龍 乱

Author:飛龍 乱
HPはこちら。
ですが、現在HPは更新できなくなっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク