fc2ブログ

『ひぐらしのなく頃に業』最終24話.「郷壊し編 其の七」

 ああ、そういえばこの作品、2クールも放送してたんだっけ。
そんなに長く感じてなかった。
 『ひぐらし』については、これまでのシリーズでストーリーのバリエーションを出し尽くした感があり、面白くできるのか不安に思っていたが……
 可能な限り広い範囲に助けを求めて沙都子を救おうと頑張る、グランドフィナーレ規模の盛り上がりを見せたエピソードなど、まだこんな手があったか!と感心すること多々。

 特に「郷壊し編」。
 理性的であり、苦難の歴史を繰り返していて、悲劇的な存在だった梨花が、親友・沙都子と志望校に合格し、村を出て理想的な生活を送る。
ハッピーエンド、と思わせて、幸せの皺寄せが全部、沙都子に降り掛かってしまう。
 梨花には何の悪気もなく、沙都子を心配してもいるのだが、夢のような学園生活の前に、親友への気遣いをどうしても怠りがちになり、意図せず彼女を追い詰める「加害者」の役割さえ。
 一緒に進学したら悲劇的最期が来ると分かっているのに、もう一度だけと梨花に付き合ってしまう沙都子が可笑しくて、哀しい。

 何度でもやり直せる「転生ボーナス」的な便利能力をもらっているのだし、授業やテスト内容を事前に知り、対策して臨めば、梨花以上の優等生で通せたんじゃないかなあ沙都子。
 校舎に放火する、異常者を校内に呼び込んで事件を起こす、などして閉校に追い込み、沙都子に合った学校に移ることも考えられたろうし。
 単純に悪評を撒いて、梨花の評価を(自分並みに)下げてもいい。
 そもそも、「二人、別々の学校に進学する」で悲劇は避けられそうなもの。
 簡単に離れられる関係ではないし、梨花の不幸を願っている訳でもない、のか。

 どういう決着になるのかと思っていたら、次シーズンに続く?
ええーっ、と思いつつ、7月からの再開を待ちたい。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

飛龍 乱

Author:飛龍 乱
HPはこちら。
ですが、現在HPは更新できなくなっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク