fc2ブログ

『聖女の魔力は万能です』05.「鑑定」

 今回驚いたのは、召喚の際の扱いについて、聖がまだ釈然としない気持ちを抱いていたこと。
 もう良くないかなあ?
城内でお嬢様扱いを受け、好きに行動することを許され、イケメンに囲まれチヤホヤされている現状、王子に「聖女」本命扱いされなかったのがそんなに不満か。
 王に謝罪され、頭を垂れさせながらも即応せず、「呼び出されて(王子に)放ったらかしにされた時は腹がたったし、まだ気持ちに区切りはつかない(許した訳じゃない)」などとノンビリ考え、ようやく放った言葉が「頭を上げてください」という上からのものなの、凄い。
元いた現実世界の、国王に比べれば遥かに小物であろう所属会社の社長や重役にも、そんな喋り方をしたのだろうか?
 短気な臣下が斬りかかってきても不思議ない。

 まあ、俺TUEEE女性版なのだから、現実的・常識的対応など重視されないのか。
国を救う、ってほどの活躍をまだ示していない立場ではあるが。
 RPGゲームにおいて、王城で魔王討伐を依頼された直後、王がまだ残る謁見の間のツボとか割ってアイテム探しを始める、ぐらいのリアリティだと思えば。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

飛龍 乱

Author:飛龍 乱
HPはこちら。
ですが、現在HPは更新できなくなっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク