fc2ブログ

『究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったら』最終12話.「リアル×VR」

 最強の敵との戦いで、覚醒したかのようなパワーアップを見せたヒロだが、結果的に負け。
膝カックンで負けてしまう脱力加減は、リアルと言えるのかどうか。
 強敵を前に都合よく主人公が強化されてしまう、こんな展開をこそ最も否定するゲームだったのでは?
ヒロを庇って命を落とすアリシアにしたって「いかにも物語」で、ちょっとテーマにブレが生じているような。
 さすがにまたゼロからゲーム開始、はキツいと思うけれど、コンティニュー裏技が存在する便利さも、うーん。

 現実でロクデナシ同級生に喰い物にされているヒロ、というのが乗り越えるべき大きなイベントの一つ。
教えられた、人生にも通じる裏技を用い、堂々と彼らを撃退するカタルシスが演出されるのだろう、という予想を裏切る、気合の抜けた幕切れ。
 「超えられないと感じられた巨大な障害も、向かってみれば(彼らに向かってさえいないが)意外なほど大したことない」とする描き方か。

 作画に少々の乱れがあり、特に大事な最終回で崩れを感じてしまったのは残念。
 美人で肉感的なスタイルを持ちながら、真面目に交際したいと全く思えない・破滅させられそうな玲於奈のキャラクターは、楽しかった。
 シリーズ開幕当初のツカミと、衛兵隊でのヒキョ―なイジメ対処が、最も面白い所だったかな。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

飛龍 乱

Author:飛龍 乱
HPはこちら。
ですが、現在HPは更新できなくなっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク