fc2ブログ

『ウルトラマントリガー NEW GENERATION TIGA』04.「笑顔のために」

 特撮は本当に頑張っている。
 組み合って戦うウルトラマンと敵巨人から、カメラが引いて引いて、ビルの中を通り抜けるまで引いて、そのビルを突き破りウルトラマンが飛び出してくるところなど、「おお!」と声が出てしまう素晴らしいシーン。
 ハリウッド映画には、予算的にも技術的にも到底勝てないが、そこを努力と根性とセンス、みなぎる特撮への愛情で超えてさえみせ、毎回感動を与えてくれる。

 主人公が融合したウルトラマントリガーには固有の人格というものがないため、主人公自身が考え、相談などすることなく(トリガーとなった戦闘中には)戦う。
この辺が、バディー物として作られる最近のウルトラマンとの違い。
『ティガ』もそういう形式だったし。
 その代わり、財団会長と技術開発者の二人が彼の正体を知って(彼をトリガーにしたのが二人だけど)協力するし、かつてのトリガーを知るヒロイン憑依女性も居る。

 トレジャーハンターのお兄ちゃん、普通なら面白い立ち位置のキャラとして人気を博しそうだが、同時期に、しかも先発として『機界戦隊ゼンカイジャー』ツーカイザーが存在したのは不幸。
向こうの、主役さえ食ってしまう強烈な存在感と比べてしまうと、少々大人しい。
 三人の敵巨人は、いずれ人間態を得て主人公と絡んだりするのだろうか?
 今後に期待、だけど、次回はもう総集編?
 なかなか終りが見えないコロナ下であり、制作状況は相当に厳しいんだろうな。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

飛龍 乱

Author:飛龍 乱
HPはこちら。
ですが、現在HPは更新できなくなっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク